スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックスコアにEC-CUBE2.11

シックスコアにEC-CUBE2.11をインストール。

ワンクリックインストールを使えば、簡単にEC-CUBEをインストールが出来ますが、dataフォルダをweb上からみえない上の階層に持っていきたいので、自分でインストール。

『※公開ディレクトリ(public_html)より上位に接続するには、サーバー側のパスを公開ディレクトリより上位に指定したFTPアカウントを追加する必要があります。』

ということなので、

コントロールパネルの左のメニュー
メンバー管理ツール→サーバー→アカウント

から、右の方の『サーバー管理ツール』をクリック

FTP→FTPアカウント設定→選択→FTPアカウント追加
パスの所の記述を削除

この情報でFTPの設定をし、接続。

インストール先は独自ドメインのトップなので、htmlフォルダの中身をサーバーのpublic_htmlにアップ。
dataフォルダはpublic_htmlと同じ階層にアップします。

バージョンが違うので記述されている行が違いますが、
注文者にだけ、注文確認メールが2通届く(ヘテムルにEC-CUBE)

と同じように該当する所を修正。


文句なし大容量50GB、月額1890円~

マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

長期間使ってます。
デジタルショップ


Webサイト作成 ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。